相場格言100連発!テーマ別・株の格言集へようこそ

古今東西、プロのトレーダーから言い伝えられている株の格言。
この格言には、投資の神髄をズハリと言い当てた、株式投資のエッセンスがぎっしりと詰まっています。

「テーマ別・株の格言100選」では、投資の場面場面ごとに古くから言い伝えられる株・株式投資に関する格言を集め、わかりやすくまとめてみました。短いけど、投資の何たるかを的確に言い表す名格言。

あなたの投資スタイルを決める、そんな一言にめぐりあうお手伝いができれば幸いです。

相場格言-テーマ別・株の格言100選項目一覧

 

CATEGORY TITLE

株式投資はじめる前の10の格言

銘柄を買うな、時を買え
株式投資では、売買のタイミングが重要なポイントになってきます。 過去にどんな有望...
木を見て森を見ず
株式投資をしていて最も気になるのは自分が買った株、買おうとしてる株の価格でしょう...
買い二分に売り八分
株で利益を上げる為には「売り」が大事だという格言です。 有望な銘柄の株を底値で買...
二兎を追うもの一兎をも得ず
「収益性」「安全性」これが二兎です。 この二つを同時に得ようとするとどちらも得ら...
相場は明日もある
株価がだんだん値上がりしているのを目の当たりにすると「この銘柄を買えば儲かる」と...
値上がり株より商いの出来る株を買え
これは欧米の格言の一つです。 意味はタイトルのままの解釈で結構です。 新興銘柄や...
株は売り放すまで利益を得たとは言えない
評価益が上がってもそれは利益ではない、利益は株を売却したときに発生する、という意...
漁師は潮を見る
この潮というのはここでは二つの意味を持ちます。 一つは海流の流れや満ち引きから相...
他人を頼るべかららず、自力を頼むべし
依存心が強い性格は株に向かないと言われます。 なぜ依存心が強いといけないのか? ...
人の商い、うらやむべからず
最近の株式投資人気から書店では「株で一億円稼ぎました」「簡単に一千万稼ぐ」といっ...

株式投資はじめる前の10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

銘柄選びに役立つ10の格言

お供物倒れの現物株信仰
信用取引と違い現物株は安全だ、といっていい加減な銘柄選びをすると危険です。 経験...
銘柄貧乏
目新しい株に次々と投資する人のことを「銘柄貧乏」と呼びます。 銘柄貧乏な人は、投...
目先筋で大成する人間はいない
個人投資家の間ではデイトレードが主流です。 短期売買は、繰り返しているうちに目先...
遠くのものは避けよ
株価が上昇を続けたり、人気がある銘柄は新聞、雑誌などで買い推奨されます。 何度も...
優良株神話を捨てよ
優良株というものに明確な定義はありませんが、規模が大きく知名度が高い場合が多いよ...
ドタバタは避けよ
プロの投資家でも立て続けに思惑が外れることはあります。 思惑が外れたときに、冷静...
材料に投資せず、需給に投資せよ
一般的に株価の上昇、下落は好材料、悪材料によって変動すると考えられます。 しかし...
意地商いは破滅の因
この格言は株式投資に限らず日常にも言える格言です。 己の失敗を認め、方向修正する...
カネのなる木は水では生きぬ、汗をやらねば枯れて行く
株式投資を「カネのなる木」に例えた格言です。 水と汗が指しているものを理解すれば...
理屈と人気から離れよ
最近ではインターネットの普及により情報の伝達スピードが極端に早まっています。 テ...

銘柄選びに役立つ10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

株式投資「買い」で役立つ10の格言

買いは安い日に限り、売りは高い日に限る
安いときに買い、高くなったところで売れば儲かるのが株です。 誰にでもわかるような...
弱気一色は買い信号
市場が弱気一色ならそれは最高の買いチャンス、という格言です。 といっても個人投資...
買いは三日待て
値動きがいいと急いで株を買いたいという気持ちに駆られます。 しかし相場訓では「三...
文殊でも備えのたたぬ商いは破れる
どんな知恵者であっても備えがなければ、株で勝つのはむずかしいでしょう。 つまり、...
眠れぬ玉は持つな
眠れぬ玉とは何か?身の丈に合った投資をしていれば、眠れなくなるほどの不安や心痛は...
貧乏神を呼ぶ過剰売買
個人投資家はインターネットの普及によりネット取引が主流です。 店頭や営業マンを介...
麦わら帽子は冬に買え
注目されてない時期に買えば株は儲かる、といった格言です。 多くの投資家が見向きも...
早耳の早倒れ
インターネットの浸透により個人投資家は、機関投資家に負けない情報環境を手に入れる...
下手なナンピンはすかんぴん
上昇に転じると予想し株を買ったが値が下がりだす、ある程度下げたときに買い平均コス...
株価は企業の将来を映す鏡
この株価というのは企業のどの程度先を映しだしているのでしょうか? 景気や市場環境...

株式投資「買い」で役立つ10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

株式投資「売り」で失敗しない10の格言

一文惜しみは天底逃がし
売買するときの投資家心理は、一円でも安く買いたい、一円でも高く売りたいというもの...
相場の極致は手仕舞いにあり
売りのむずかしさは、株式の売買を繰り返しているうちにだれもが気づくと思います。 ...
利食いは腹八分
最大の敵は己の欲です。 つねに満腹をめざす投資家はなかなか儲けられないです。 そ...
大衆は常に天井を買い、底値を売る
株で損が続いてるという人は、少し投資のスタイルを考えてみる必要があります。 株を...
カネは手のひらに乗って、それを握るまではアテにするな
買った銘柄の株価が日々上昇、投資家にとってこんなにうれしいことはないでしょう。 ...
売り損ないの後悔は苦痛
江戸時代に「後悔に二つあり」という言葉を残した相場師がいます。 一つ目は、もう少...
出直り相場に逆らうな
大崩れしていた株価が、長期低迷から上昇トレンドに転換した相場を「出直り相場」と呼...
損する忍耐より儲ける忍耐
株は儲からないという投資家の多くは、儲けている投資家と逆のことをしていることが多...
傍目八目
傍目とは傍らから見ること、八目とは囲碁での八手先のことです。 つまり、対局してい...
迷わば売れ
大商い、急伸で評価益が上がり、売り場を検討するとなったときいろいろ考えることでし...

株式投資「売り」で失敗しない10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

株式投資勝ち続けるための10の格言

バラを切るごとく売るべし
バラの切り花を飾るとき、満開で切ってしまうとすぐに花が色あせ、花びらが落ちること...
利食い千人力
どんなに評価益が上がっても、売らない限りは利益にはなりません。 利食いで利益を確...
爪を伸ばしすぎて大けがをする
爪を伸ばすというのは株価の上昇に合わせて、売り指し値も上げていく行為を表していま...
魚の頭と尾はくれてやれ
利食いを上手くこなすための相場訓です。 相場の大底から大天井までを一匹の魚にたと...
辛抱する木に金がなる
中長期相場における辛抱、忍耐の大切さを説いた相場訓の一つです。 一直線に上がりき...
高値おぼえ、安値おぼえは損のもと
前回つけた高値や安値は大局的に相場の動向を見極めるときは大切な判断材料になります...
投資家は投機家のなれの果て
この格言がいう投機家は、努力や勉強せずにリスクもなく短期間で資産を何倍にも増やし...
獣を追うもの、目に大山を見ず
個人投資家は、獲物という名の利益を追うときに大山という名の相場の中に潜む危険が見...
ブルもベアも儲けることはできる。しかし、欲張りは儲けられない
アメリカのウォール街で生まれた相場訓の一つです。 ブルは雄牛、強気を。 ベアは熊...
期日に向かえ
期日というのは、信用取引を利用して売買する際に、手仕舞う期限として設定されている...

株式投資勝ち続けるための10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

困った局面で思い出したい10の格言

急くゆえに安きを売りて、あたまから高きを買うて、唐臼を踏む
証券会社やマスコミが株高をはやしたてるのは、相場が上がりはじめた時ではなく相場が...
休むも相場
株価の大きな動きの流れとして、上昇トレンド、下降トレンド、保ち合い、の三つに分け...
しまったら仕舞え
個人投資家にとって自分の意思で損失を確定させる損切りというものは、難しい行為の一...
腹立てて売り、腹立てて買い、決してすべからず、大いに慎むべし
株式市場では株価がめまぐるしく動いています。 株で儲けるというのは、そんな中で他...
利食い腰を強く、引かれ腰は弱くせよ
株式投資は資産を増やすということが目的です。 株で全戦全勝なんてことは個人投資家...
悪材料出尽くしは買い
長期低迷の相場の中、安値圏で値動きがほとんどなくなった状態を「陰の極」といいます...
天災は買い向かえ
突発的な出来事(事件、事故、自然災害など)が起きたときに株価はどうなるのか? 瞬...
最良の預言者は過去なり
国内外の経済指標、企業の業績、世界で起こる事件や事故など株価を変動させる要因を予...
相場に王道なし
there is no royal road to learning. (学問に...
自信ある自己流は確信なき正統派に勝る
自分だけのスタイル、自分にあったスタイルの確立が大切だという格言です。 じつはこ...

困った局面で思い出したい10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

株式相場を見抜く10の格言

石が浮かんで、木の葉が沈む
普通では考えられないような出来事、石が浮かんで、木の葉が沈む。なんてことが株式市...
一割三割
株価はいろいろな材料によって変動しますが、最終的には需要と供給のギャップが値を決...
山、高ければ谷深し 谷、深ければ山高し
天井が高くなれば、その後の下げはきつくなるでしょう。 また底値保ち合いが長ければ...
天井三日、底一〇〇日
基本的に株価は底値圏での横這い期間が長く、天井圏では極端に短いという落差を示した...
小回り三月、大回り三年
相場の動きというものは、長期的には三年で、中期的には三ヶ月で山と谷を作ると言われ...
万人があきれ果てた値が高下の界なり
大天井と大底、最高値と最安値のことを高下の界と言います。 株価は上がり始めると注...
天井知らず、底知らず
投資の理想として、「底値で買い、天井で売る」というのがあると思いますが、天井だか...
もうはまだなり、まだはもうなり
自分では冷静に判断を下しているつもりでも、そこには希望的な観測が混ざっていること...
今日の高値は明日の安値、今日の安値は明日の高値
「今日の高値は明日の安値」 これは大局上昇波動を意味しています。 今日、高値をつ...
買いにくい相場は高く、買いやすい相場は安い
「買いづらい相場にかぎって高くなり、買いやすい相場にかぎって安くなる」 この難解...

株式相場を見抜く10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

おさえておきたい資産運用10の格言

卵は一つのカゴに盛るな
リスクのある株式投資をする中で、より安全性を高めるためには資金を一つに集中させる...
強弱よりも運用を学べ
強弱は株価の上げ下げを、運用は投資手法を意味しています。 つまり、株価の上げ下げ...
年の内、三度より商い場なし
この相場訓は江戸時代の米相場から生まれたものです。 現代では三度よりもっとたくさ...
売り買いを一度にするは無分別。二度に買うべし、二度に売るべし
株式投資で儲けるために立ちふさがる壁は二つあります。 一つは、売買のタイミング、...
買い遅れたときはただ買い場を待つべし
指し値注文で買えなかったときなどに、焦って成り行き注文で追いかけ買いしてしまう投...
押し目待ちに押し目なし
押し目とは、大局上昇相場で小さな上下を繰り返し、上値を切り上げながら上昇していく...
戻り待ちに戻りなし
たくさんいる投資家の中で、天井圏で売り抜ける、これをやってのけるのは短期の利ザヤ...
三割高下に向かえ
株価の上げ下げのことを「高下」と呼びます。 向かえは、買い向かい、売り向かいを指...
試し玉を活用すべし
相場の行方がつかめず不透明で見えてこない、そんな中で新しい動きをいち早く知りたい...
保ち合い放れにはつけ
売りと買いが拮抗し長期間、株価が一定の範囲内で小幅な値動きを繰り返したり、値動き...

おさえておきたい資産運用10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

儲けるためのチャート活用10の格言

ケイ線は相場師の杖
ケイ線は、株価チャート(ローソク足)のことです。 杖の他に違う呼び方では「株式投...
陰の極に買いの機あり
陰の極とは、長期で下がり続けた後に安値圏で、値動きをほとんどしなくなった状態のこ...
陽の極に売りの機あり
上昇トレンドの中で最終段階に近づき出来高が急増して、株価も大きく値上がる、この状...
はらみは変化の前兆なり
複数のローソク足が形作る足型の特徴を、相場の予測で使う手法として「酒田五法」とい...
鬼より怖い一文新値
一文とは一円のことで、前回つけた高値を一円上抜いて、新高値をつけることを一文新値...
新値八手利食い
株価が大局上昇波動となるとき、一直線で上がることはなく、値が上下しながら進み、前...
窓開けには逆らうな
チャートの足型の1つに窓開けという形があります。 2本のローソク足の間に窓(空間...
半値戻しは全値戻し
前高値から大きく値を下げたあと、いったん底を打ち、下げ幅の半値まで戻したところで...
閑散に売りなし
株価が長期で下げ、安値圏を横這い、出来高も細っている、この状態を閑散といいます。...
ケイ線屋、足を引き引き足を出し
パソコンのない時代、株価のチャートは手書きでした。 ローソク足を手書きすることを...

儲けるためのチャート活用10の格言:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

勝敗を左右する10の格言

人の行く裏に道あり花の山
ビジネスの世界でもよく耳にする格言です。 意味は、誰も見ない、行かないようなとこ...
美人投票の論理
イギリスの経済学者ケインズが投資家の行動を例えて作った格言です。 美人コンテスト...
万人が万人ながら強気なら、たわけになりて米を売るべし
なにを買っても上がる、バブル経済の絶頂期はみんなが株へとなびき、まさに「万人が万...
野も山もみな一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし
野も山もみな一面に弱気、それは相場が下がり続け、先行きも見えずに多くの投資家がう...
見猿、聞猿、言猿
見猿。 専門家、マスコミが相場をあおりたて、株価の上昇が力強く見えても強気一色に...
過ちて改むるに憚ることなかれ
孔子の「論語」の中の一説です。 「過ちに気がついたなら、速やかに認め改めなさい」...
つかぬはやめよ、迷ったら手仕舞え
人生も相場も調子がいいときは何をしても上手くいきます。 しかし、いったん歯車が狂...
虎穴に入らずんば虎子を得ず
相場は戦場であり、虎穴です。 しかし、近年では低迷相場からの上放れで、「誰でも簡...
相場巧者は孤独を愛する
投資家は売買を取引するにあたってつねに自分一人で物事を決断し、責任を負わなくては...
資産家は恐慌時に生まれる
「野も山もみな一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし」 大底時に買えるのは阿呆...

勝敗を左右する10の格言:詳しくはこちら