銘柄を買うな、時を買え

 

株式投資では、売買のタイミングが重要なポイントになってきます。
過去にどんな有望なIT関連の銘柄に投資しても、売買のタイミング次第で大きく結果が変わってきます。
「安いときに買い、高くなれば売る」という時期を見るという基本があれば、株で儲けることはできるでしょう。

しかし、時期だけを見ればいいというわけではなく、「時流」という時代の傾向を見る力も必要となってきます。
この原則は、日本以外の国でも言われていることです。

株で成功するには、タイミングをとらえることが最も必要となってきます。