目先筋で大成する人間はいない

 

個人投資家の間ではデイトレードが主流です。
短期売買は、繰り返しているうちに目先の株価の上げ下げに意識が集中してしまい、相場の大きな流れを見失ってしまいます。

目先の一勝は簡単かもしれません、しかし積み重ねた小さな利ザヤを一回の大失敗が帳消しにすることがあるのです。

相場訓は昔から目先感での売買を戒めるものが多いのですが、この格言もその一つです。