大衆は常に天井を買い、底値を売る

 

株で損が続いてるという人は、少し投資のスタイルを考えてみる必要があります。
株を仕込むとき、日経平均株価が上昇して最高値を更新とニュースで取り上げられてから仕込んでいませんか?
しかしここはすでに天井圏だったりします。
そうして天井圏で仕込んだ株は、気がつけば下がり続け長期低迷相場にはいります。
そんな流れに嫌気がさして底値で売ってしまうのです。

株で儲けるコツは、底値からゆっくり上がりはじめたときにこっそりと仕込むということです。
相場が冷え切っているときにこそチャンスがあるものです。