迷わば売れ

 

大商い、急伸で評価益が上がり、売り場を検討するとなったときいろいろ考えることでしょう。
まだ上がる?天井が近い?下げるかも?考えれば考えるほど迷いが生じます。
どうすればいいかわからなくなったとき、ここは「迷わず売れ」です。
まずは儲けを確定させることが大事です。
たしかに少し早いタイミング売ってしまい利益が少なくて悔しく思うこともあります。
しかし迷っている間に、天井をつけ売るタイミングを失ってしまうことに比べたらはるかにいいはずです。
利益を確定させれば精神的な落ち着きも手に入ります。
そうして次の相場に目を向ければ次もうまくいくことでしょう。