休むも相場

 

株価の大きな動きの流れとして、上昇トレンド、下降トレンド、保ち合い、の三つに分けることができます。
予測を立てやすいのは上昇トレンド、比べてなかなか行方が読みつらいのは下降トレンド、保ち合いでしょう。
予測がたたず、先行きが見えなくなってきて迷いはじめた、そんなときに思い出してもらいたいのが、この「休むも相場」の相場訓です。
どんなときでも儲かる可能性はあるかもしれませんが、予測も立たないうちに投資は危険です。
売り買いだけが相場じゃないということです。