株式相場を見抜く10の格言記事一覧

 
石が浮かんで、木の葉が沈む
普通では考えられないような出来事、石が浮かんで、木の葉が沈む。なんてことが株式市...
一割三割
株価はいろいろな材料によって変動しますが、最終的には需要と供給のギャップが値を決...
山、高ければ谷深し 谷、深ければ山高し
天井が高くなれば、その後の下げはきつくなるでしょう。 また底値保ち合いが長ければ...
天井三日、底一〇〇日
基本的に株価は底値圏での横這い期間が長く、天井圏では極端に短いという落差を示した...
小回り三月、大回り三年
相場の動きというものは、長期的には三年で、中期的には三ヶ月で山と谷を作ると言われ...
万人があきれ果てた値が高下の界なり
大天井と大底、最高値と最安値のことを高下の界と言います。 株価は上がり始めると注...
天井知らず、底知らず
投資の理想として、「底値で買い、天井で売る」というのがあると思いますが、天井だか...
もうはまだなり、まだはもうなり
自分では冷静に判断を下しているつもりでも、そこには希望的な観測が混ざっていること...
今日の高値は明日の安値、今日の安値は明日の高値
「今日の高値は明日の安値」 これは大局上昇波動を意味しています。 今日、高値をつ...
買いにくい相場は高く、買いやすい相場は安い
「買いづらい相場にかぎって高くなり、買いやすい相場にかぎって安くなる」 この難解...

edit