石が浮かんで、木の葉が沈む

 

普通では考えられないような出来事、石が浮かんで、木の葉が沈む。なんてことが株式市場では日常茶飯事です。
債務超過で赤字会社の銘柄が高値をつけたり、最高益を更新し続けている会社の銘柄が売り叩かれ、安値を低迷なんてこともあります。
「相場が間違っている」と思ってはいけません。
実際起きているのですから間違いではなく真実です。

株式市場はどんなことでも起こります。
柔軟な発想で対応していくことが株式投資での成功に必要になってきます。