卵は一つのカゴに盛るな

 

リスクのある株式投資をする中で、より安全性を高めるためには資金を一つに集中させるのではなく分散するスタイルがいいという格言です。

資金の分散ですが、方法は大きく分けると二つに分かれます。
一つは「銘柄の分散」で、これはただ複数買えばいいわけではなく、「異業種」「企業規模の大小」「製造業と非製造業」「輸出関連と内需関連」「ハイテクとローテク」「値がさ株と中低位株」などの項目で分散させることを言っています。
もう一つ「時期の分散」ですが、こちらはいくつかの格言があります。
「三度に分けて買う」「売り買いを一度にするは無分別。二度に買うべし、二度に売るべし」
「試し玉を活用すべし」などで回数を分けて売り買いをするのが良いということです。