儲けるためのチャート活用10の格言記事一覧

 
ケイ線は相場師の杖
ケイ線は、株価チャート(ローソク足)のことです。 杖の他に違う呼び方では「株式投...
陰の極に買いの機あり
陰の極とは、長期で下がり続けた後に安値圏で、値動きをほとんどしなくなった状態のこ...
陽の極に売りの機あり
上昇トレンドの中で最終段階に近づき出来高が急増して、株価も大きく値上がる、この状...
はらみは変化の前兆なり
複数のローソク足が形作る足型の特徴を、相場の予測で使う手法として「酒田五法」とい...
鬼より怖い一文新値
一文とは一円のことで、前回つけた高値を一円上抜いて、新高値をつけることを一文新値...
新値八手利食い
株価が大局上昇波動となるとき、一直線で上がることはなく、値が上下しながら進み、前...
窓開けには逆らうな
チャートの足型の1つに窓開けという形があります。 2本のローソク足の間に窓(空間...
半値戻しは全値戻し
前高値から大きく値を下げたあと、いったん底を打ち、下げ幅の半値まで戻したところで...
閑散に売りなし
株価が長期で下げ、安値圏を横這い、出来高も細っている、この状態を閑散といいます。...
ケイ線屋、足を引き引き足を出し
パソコンのない時代、株価のチャートは手書きでした。 ローソク足を手書きすることを...

edit