鬼より怖い一文新値

 

一文とは一円のことで、前回つけた高値を一円上抜いて、新高値をつけることを一文新値と呼びます。

この格言は、こうした一文新値がつける二番天井の後に急落したときに、その下げが激しいことから鬼より怖いといっています。

天井を作るパターンとしては「三山」「三尊」「二山」「団子」などがあります。
天井を作ったあとに急落はよくあることですが、「三尊天井」を形作ると見せかけてそのまま急落したりするので、とくに恐れられています。