見猿、聞猿、言猿

 

見猿。
専門家、マスコミが相場をあおりたて、株価の上昇が力強く見えても強気一色にならず、相場転換に備え、いつでも売りに入れる体勢を保つこと。

聞猿。
不透明で何も見えない下げ相場の中で、周囲が悲観論を叫んでいても、いずれ来る買いのタイミングを探れる心の強さを。

言猿。
相場転換の兆しが出てきても、むやみやたらに他人に言わないこと、話すうちに自分を見失うこともあります。

これが勝ち組になるための三か条です。